新型コロナウイルスに対する院内感染対策について

昨年12月より中国にて発生した新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されております。

当院では日常から院内感染に対する施策として、マスク着用・手指消毒はもちろん、待合スペース・診療スペースの清掃及び、器具機材の徹底した滅菌消毒を行い、お越しになるすべての方が感染症の可能性を持つと捉える「スタンダードプレコーション」の考えを取り入れ、日々の診療を行っています。

デンタルクリニックTAKANNAでは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を鑑み、患者様に安心して頂ける環境を提供するため下記の方針にて対応致します。

 

・感染症対策として全てのスタッフがマスクを着用して対応させていただきます。

・歯科医師をはじめ全スタッフについて、出勤前の検温を徹底し、37.5℃以上の発熱がある場合出勤は見合わせます。

・スタッフの出勤が困難な場合、待ち時間が長くなる可能性がございます。

 

ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

ページトップへ