当クリニックのホワイトニング治療について

歯を削ることなく、白く美しく

ホワイトニングとは、歯質を全く削除することなく歯の色調を変える方法です。ホワイトニングの方法には、当クリニックでのみ行うオフィスホワイトニングと、主に家庭で行うホームホワイトニングに分けられます。またこれら2つを併用するデュアルホワイトニングも行っております、患者の皆さまのご希望に合わせてホワイトニングコーディネーターがアドバイスいたします。

特長 クリーニングとホワイトニングで、綺麗な歯に

当クリニックではホワイトニングを行う前に必ず検査、およびクリーニングを行います。患者の皆さまのお口の状態によっては、その上でホワイトニングをするほうがより長持ちするからです。なかには、クリーニングだけで済む患者の皆さまもおられます。
近頃エステサロンなどの歯科医院以外でも、ホワイトニングを行う所が増えて来ました。しかし、歯のクリーニングを行わずにホワイトニングを行っても意味がありません。歯にヒビや疾患がある状態での治療は高いリスクが存在します。ご注意ください。
当クリニックで好評なホワイトニングがデュアルホワイトニングです。短時間で歯が白くなり、施術効果も長持ちするなどホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの両方のメリットを兼ね備えています。「イベントまでに歯を白くしたい」「クリーニングしても歯が白くならない」などのお悩みをお持ちの方はご相談ください。

オフィスホワイトニング

プロの手によって短期間でホワイトニング

当クリニックで行う施術のため、ご自宅で行うホームホワイトニングに比べ、高い濃度のホワイトニング剤が使用できます。さらに歯に薬剤を塗った後、作用を高めるために光を照射し1回の処置で歯の色に変化を感じることができます。すぐに歯を白くしたい方におすすめです。

ホワイトニングの流れ

  1. step01
    カウンセリング

    ホワイトニングができるかどうか、診査をいたします。施術後の色の予想や、注意点について、ご説明いたします。

  2. step02
    歯面清掃

    ホワイトニング前に、プラーク・歯石・ステインを除去することで、ホワイトニング効果の発現を早め、さらに効果を高めます。

  3. step03
    歯肉保護

    ホワイトニングジェルが歯肉・口唇に付着しないように保護します。

  4. step04
    ホワイトニングジェル塗布・光照射

    35%過酸化水素のホワイトニングジェルを歯面に塗布し、光を照射します。
    ※1回の光照射が終わる度、ホワイトニングジェルを除去し再塗布します。

  5. step05
    フッ素塗布

    知覚過敏予防のため行います。

  6. step06
    評価

    術前・術後の歯の色の診断を行います。

ホームホワイトニング

ご自宅で好きな時間にホワイトニング

ホームホワイトニングはご自宅で患者の皆さま自身ができるホワイトニングのことです。
1日2時間程度のホワイトニングを約2週間程、毎日続けなければいけませんが、徐々に色が変わるため、効果は長い間持続します。

ホワイトニングの流れ

  1. step01
    カウンセリング

    ホワイトニングができるかどうか、診査をいたします。施術後の色の予想や、注意点について、ご説明いたします。

  2. step02
    診査・診断

    歯の色の診断を行います。

  3. step03
    マウストレーの型採り

    ホワイトニング専用のマウストレーを作製するために、歯の型を採ります。

  4. step04
    トレー、ホワイトニングジェルのお渡し

    お渡しするまでに、数日~1週間かかります。

  5. step05
    ご自宅でホワイトニング

    日中や寝る前など、1~2時間ゆっくり装着できるタイミングで、ホワイトニングを行います。

  6. step06
    定期チェック

    1~2週間後にご来院いただき、歯の状態やマウスピースのゆがみがないかどうかなど、定期的にチェックします。

デュアルホワイトニング

ホームとオフィスを組み合わせたホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行なう方法で、ホワイトニング効果においては即効性だけでなく持続性も期待できます。
通常のオフィスホワイトニングよりも通院回数も少なく、短期間で白くすることができる上に、長い期間においてホワイトニング効果が持続する方法です。
即効性も持続性もほしいけど、歯科医院に通う回数は少ない方がいい方におすすめです。

ホワイトニングの流れ

  1. step01
    カウンセリング

    ホワイトニングができるかどうか、診査をいたします。施術後の色の予想や、注意点について、ご説明いたします。

  2. step02
    歯面清掃 

    ホワイトニング前に、プラーク・歯石・ステインを除去することで、ホワイトニング効果の発現を早め、さらに効果を高めます。

  3. step03
    歯肉保護

    ホワイトニングジェルが歯肉・口唇に付着しないように保護します。

  4. step04
    ホワイトニングジェル塗布・光照射

    35%過酸化水素のホワイトニングジェルを歯面に塗布し、光を照射します。
    ※1回の光照射が終わる度、ホワイトニングジェルを除去し再塗布します。

  5. step05
    フッ素塗布 

    知覚過敏予防のため行います。

  6. step06
    評価

    術前・術後の歯の色の診断を行います。

  7. step07
    マウストレーの型採り

    ホワイトニング専用のマウストレーを作製するために、歯の型を採ります。

  8. step08
    トレー、ホワイトニングジェルのお渡し

    お渡しするまでに、数日~1週間かかります。

  9. step09
    ご自宅でホワイトニング

    完成したホワイトニングトレーを使って、ご自宅でもホワイトニングをしていただきます。

  10. step10
    再評価

    来院いただき、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを合わせた変化を確認します。

歯の白さを持続させるために

ホワイトニング後の歯の白さをできる限り長持ちさせるには

ホワイトニング後の歯の白さは、永続的ではありません。せっかく白くした歯も、食事や生活習慣次第でまた着色してしまう可能性があります。
ワイン、紅茶、緑茶、ウーロン茶、コーヒーやチョコレート、カレーといった食べ物は着色しやすいため、ホワイトニング直後は避けた方が良いです。もし、着色しやすい食事をとってしまったら、すぐに歯を磨くことが大切です。また、どうしても食べたいものがあるときは、コップ1杯の水を先に飲んでお口の中を潤しておくという予防策もあります。
とはいえ、ホワイトニングの薬剤で白くした歯も加齢や遺伝などで徐々に本来の歯の色に戻っていきますので、歯の白さを持続させたい場合は、アフターケアをしっかりした上で、定期的にホワイトニングを受けていただくことをおすすめします。

ホワイトニングの症例

症例紹介について

備考 こちらでは各診療内容にあわせた症例をご紹介いたします。
更新をお待ちください。
ページトップへ