当クリニックの予防治療について

末長くお口の健康を守りたい

現在の歯科医療は「治す」ことより「守る」という、予防の考えが主流になっています。当クリニックでも、患者の皆さまが生涯健康なお口の環境で過ごせるように、お一人お一人に最適な予防・管理を行うことで虫歯や歯周病を防ぎ、歯を削ったり再治療することのない「健康なお口」を保てるよう尽力しています。自分自身の歯の寿命を延ばし、いくつになっても自分の歯でおいしく食事をするためにも、「虫歯や歯周病になる前に、歯を守るために歯科医院へ行く」ことを習慣づけましょう。

特長 マイクロスコープを使用した丁寧なクリーニング

虫歯や歯周病菌は口腔内に存在する細菌によって引き起こされます。つまり、口腔内の細菌数を減らすことが健康な口腔内を維持する上で何よりも大切です。これをプラークコントロールと呼びます。
当クリニックの予防治療の特徴は、患者の皆さまのお口の状況を検査する際にマイクロスコープを導入していることです。マイクロチェックによって患者の皆さまのお口を正確に分析できるため、クリーニングやスケーリングなどのPMTC、ブラッシング指導の精度が高まります。
また、今後のリスクや改善結果などを言葉だけではなく、ビジュアルやデータによって示せるので、患者の皆さまもモチベーションを保って通っていただけます。

治療内容

ブラッシング指導

保険治療

ご自宅での歯磨きは、身近で一番効果の高い予防になります。ですが、毎日磨いていると、磨き方に癖がついてしまい、実際には汚れを落とせていないこともあります。
残った汚れが視覚的に見えるように、プラークを染め出しし、磨けていない部分を確認します。
きれいに磨けるように、歯科衛生士が患者の皆さまにあった歯ブラシの方法を説明、必要に応じ、歯間ブラシやデンタルフロス等の使用方法も説明しています。

フッ素塗布

保険治療

主に小児の患者の皆さまに対して虫歯の進行予防の為に、ゼリー状のフッ素を歯の表面に塗布します。これを、年に2~3回行う事で虫歯になりにくい歯を作る事が出来ます。

歯石除去

保険治療

プラークは時間が経つと硬くなり、歯石になります。歯石は歯ブラシでは磨き落とせないため、歯科医院のスケーリング用器具で除去します。細菌に汚染された歯周ポケット内の感染組織を清掃し歯の表面を滑らかにすることで、炎症をおこしている歯周組織が回復しやすい環境を整えます。

PMTC

自費治療

毎日の自分で行う歯磨きで落としきれない歯の汚れ(バイオフィルムなど)を歯科医院の専用機器を用いて、きれいにクリーニングします。
バイオフィルムは口のなかに存在する、さまざまな細菌によりできたバリアをまとった細菌の塊です。歯磨きで磨き落とすことがむずかしく、異物を拒む性質があるため、歯磨き粉など薬効成分も拒否してしまいます。
PMTCを行う事によって、バイオフィルムを除去し、歯の表面もツルツルになりフッ素の効果で汚れもつきにくくなります。また見た目もきれいになり、虫歯や歯周病を予防、口臭予防もできます。

ステイン除去

自費治療

茶渋やタバコのヤニなど、歯に着く沈着物汚れをステインといいます。薄いステインはPMTCなどで除去できますが、取りきれないステイン(汚れ)は微細な粒子パウダーを空気と水で噴射させて落とすことが出来ます。

目指すのは8020

一生涯ご自身の歯による健康で満足な食事をしてただくために

歯を失う原因の7割以上が、虫歯と歯周病だということをご存知ですか?つまり年をとれば誰でも歯を失うわけではなく、虫歯と歯周病の予防が出来れば、歯を失う確率を大幅に下げることができるのです。
自分の歯で満足な食事をするのには20本の歯が必要と言われています。世界一の長寿国と言われている日本では、80歳になったときにご自身の健康な歯が20本残っているという方はとても少ないのが現状です。予防歯科が浸透している歯科先進国のスウェーデンでは実践できていて、生涯にかかる医療費の削減にもつながっていることが分かっています。当クリニックでは予防歯科に力を入れ、8020運動を推進し、患者の皆さまの健康な人生を応援しております。

ページトップへ