当クリニックの審美治療について

現在、歯科治療における審美性の追求は、患者の皆さまと歯科医師にとって重要かつ一般的なテーマとなってきています。また、金属に対する生体親和性、金属アレルギーが問題になって来ている昨今、お口の中から金属を一掃するメタルフリーの考え方が日本でも少しずつ浸透してきました。美しく仕上がった白い歯が患者の皆さまのお口の中で、その機能を果たし自信に満ちた笑顔を取り戻すことで、若々しくも見えますし、何より虫歯や金属アレルギーによるリスクも抑えられ、より健康でいられます。もともと口の中は白く明るい所です。口の中をもとの白く明るい状態に戻し、さらには美しく自然な状態にするための治療を行います。

特長 美しい見た目と健康なお口を作り出す審美治療

審美歯科の目的は美しい見た目と健康なお口を作り出すことです。
マイクロスコープを活用することで、セメントなどの取り残しを防ぎ、虫歯になる確率(二次カリエスの確率)も低くなります。また、仕上がりのレベルも格段に向上します。より高い審美性が求められる前歯などの場合には、歯科技工士も同席し天然歯により近づけられるように、お口の調和を考えた色付け(シェーディング)を行い、患者の皆さまの満足度に繋げています。

詰め物の種類

コンポジットレジン

マイクロスコープを用いて、拡大し口腔内で行う詰め物です。歯と同じ色の素材を、口腔内で詰めていく為、通院は最短1回で行うことが出来ます。

コンポジットレジン 37,800円~

セラミックインレー

虫歯治療などで虫歯部分を削ったあとにセラミックを詰める治療法です。
保険適用範囲の治療であれば、銀歯を詰めるのが一般的ですが、セラミックを詰めることで、自然な色調・外観にすることができます。
セラミックは、金属アレルギーを起こすことがありません。 安心して治療を受けることができます。
また当クリニックでは、セレックを使用しセラミックの歯を設計・加工することが出来ます。

セラミックインレー 73,440円~

被せ物の種類

メタルセラミッククラウン

内冠は金属で外から見える部分は、セラミックでできた冠です。メタルボンドとも言います。
審美性が良く、変色しません。
型取り ⇒ 適合チェック ⇒ 装着まで最短通院3回
※ただし、仮歯の期間・色合わせ等で回数がかかる場合があります。

メタルセラミッククラウン 151,200円~

オールセラミッククラウン

冠(被せ物、差し歯)全体が、セラミック(陶器)でできています。常に審美性が良く、変色しません。汚れ(プラーク)がつきにくく、金属を使用しないのでアレルギーなど起こる可能性は低いです。
型取り ⇒ 適合チェック ⇒ 装着まで最短通院3回
※ただし、仮歯の期間・色合わせ等で回数がかかる場合があります。

オールセラミッククラウン 162,000円~

セレッククラウン

院内で精度の高いセラミックの歯を設計・加工することが出来ます。
セラミックブロックから最適な色を選び、作製します。金属を使用していないため、金属アレルギーを起こす心配はありません。

セレックシステムについて

セレッククラウン 小臼歯 86,400円~
大臼歯 97,200円~

その他治療法の種類

ポーセレンラミネートベニア

歯の唇側表層を約0.5mm削り(歯の切削を必要としない場合があります)、セラミックのベニア(ネイルのスカルプ様のもの)を特殊なセメントによって接着させます。
歯の切削量が少ない為、歯への侵撃は極少ですみます。

ポーセレンラミネートベニア 129,600円~

メタルフリー治療をおすすめする理由

審美的な意味合いだけではなく、虫歯の再発予防にも繋がるメタルフリー治療

メタルフリー治療というと、どうしてもお口を開けた時目立つ「銀歯」をセラミックなどの「白い歯に変える」審美的な治療というイメージが強いですが、セラミックの歯は銀歯と比べると接着力が強く隙間ができにくいため、虫歯の再発を防ぐことができるという利点があります。また、銀歯はお口の中の水分に触れてイオン化して溶け出すことで、金属アレルギーやアトピー性皮膚炎などを引き起こす危険性も高くなります。
そのため、当クリニックでは虫歯の再発を防ぐという予防的な観点からもメタルフリー治療をおすすめしております。

審美治療の症例

症例紹介について

備考 こちらでは各診療内容にあわせた症例をご紹介いたします。
更新をお待ちください。
ページトップへ