Category

その他

口腔内スキャナー

こんにちは。衛生士の片山です。

ここ何日かで一気に寒くなりましたね。

これからどんどん寒くなるので皆さん体調にはお気をつけ下さいね。

 

中田歯科では2年ほど前に口腔内スキャナを導入しました。

今までは主にインプラント上部の型取りや矯正の資料取りなどに使用していたのですが、最近では詰め物を作製する時にも使用しています。

一般的な「歯の型どり」は、アルジネートやシリコンといった粘土のような材料(印象材)をトレーに盛り、それを歯に圧接して硬化を待ち、硬化後歯から撤去する一連の作業が必要です。その際トレーを口に入れると吐きそうになったり、気持ち悪さを感じたりすることもあり、歯科医院での型取りを苦手に感じる患者様も少なくありません。

そのため最近では被せ物を作る際にも使用しています。主に自費治療(セラミックなど)の型取りなどに使用するようにしてるで、患者様の負担軽減になるかなと思います。

最新の機器が増えるたび私たちも勉強の毎日です!

気になることがあればスタッフまでお声かけくださいね!

ページトップへ
v